【カップ麺レビュー】すこびる辛麺 超激辛味噌ラーメン

夏休みも終わってしまうので、淋しくならないように熱いカップ麺を食べるぜ!
 
メーカー:明星食品
販売価格:218円
カロリー:419kcal
内容量:111g(めん65g)
 
辛さを追い求めるチャレンジャーのために新発売されたカップ麺。
早速チャレンジするぜ!
・・・もうなんというか、赤いとしか言いようが無いね。
ぜひ実物を見てほしいんだけど、まるでCG処理でもされてるかのように綺麗な赤なんだわ、これが。
食べる前に注意書きをチェック。
ハッキリと書かれるWORKING!! WARNING!!の文字。
なんだかよくわからないけど1400スコビル値というすごい物らしいよ。
 
いざ!・・・辛い!でもヒーヒーいうような辛さじゃないな。
これなら某真っ赤なパッケージのカップ焼きそばのほうが辛いと思う。
とはいえ、麺はコシがあってうまいし、スープも辛旨で予想を裏切るうまさだったよ。
ネタだけのカップ麺じゃないので、気になる人はぜひとも食べてほしい。
辛さはちょっと残念だけどねー。
 
・・・などと思っていたら、食べ終わった後で胃の中で暴れまわる辛さにやられた。
確かに強烈な刺激物であるのは確かだと思い知った。
食べる前には異に牛乳などで膜を張ってからがいいと思う。
うーんうーん。
 

【カップ麺レビュー】駅前食堂 醤油らーめん

台風が韓国で暴れているらしいので、無事を祈りつつカップ麺を食すなり。
 
メーカー:テーブルマーク
販売価格:—円
カロリー:266kcal
内容量:75g(めん60g)
 
今回も安心と安定のテーブルマーク。
その中からスタンダードな醤油ラーメンをチョイス!
麺は相変わらずのハイクオリティ。この価格帯でこのクオリティが味わえるのは本当に嬉しい。
スープの香りが少々鼻につく感じはあるけど、具の食感もいいし、マイナス要素とまでは行かないと思う。
ワンコインで家計にも心強い味方だよねホント。
ということで、給料前のハードローテーションにぜひともどうぞ。
 

【カップ麺レビュー】来来亭 特製しょうゆラーメン

沖縄が台風で大変なことになっているみたいだけど、カップ麺はやめられない止まらない!
 
メーカー:エースコック
販売価格:198円
カロリー:436kcal
内容量:96g(めん70g)
 
関西で有名なチェーン店「未来亭」のカップ麺らしい。
思ったよりもこってりしたスープで、醤油とは言っているが豚骨みたいな感じかな。
丁度空腹でガツンと食べたかった所なので、願ったり叶ったりだぜ。
具はよくあるものばかりだけど、食感がいいので、良いアクセントになっている。
麺がフライ麺なので食感は少し物足りないけど、スープのこってり感には大満足。
本場の未来亭の味が再現できているかはわからないけど、関西に行ったらぜひとも探して食べてみようと思う。
 

【カップ麺レビュー】サッポロ一番 御当地のれん街 博多とんこつ

今日も暑い・・・。カップ麺を食べて芯から熱くなろう(ヤケ
 
メーカー:サンヨー食品
販売価格:—円
カロリー:345kcal
内容量:75g(めん55g)
 
非常にシンプルなデザインのとんこつラーメン。
オープンプライスということで、経費削減になってるのかな。
100円で買えるカップ麺でありながら、具をいっぱい詰め込もうというスタイルはとても好印象。
めんのクオリティは一般的なカップ麺のそれなので、とくにマイナスもなし。
スープはとんこつのコクがよく出ているが、暑い季節だと少しくどい感じがしてしまうかな。
とにかくコストパフォーマンスがいいので、いくつか買っておいて小腹がすいたときに食べるのが良いと思う。
 
あー、また底のほうが味が極端に濃い・・・。
ちゃんとかき混ぜないとだめだろうに。
そろそろまぜろよ!
 

【カップ麺レビュー】凄麺 ねぎみその逸品

暑い・・・。カップ麺を食べずにはいられないな。
 
メーカー:ヤマダイ
販売価格:210円
カロリー:456kcal
内容量:133g(めん60g)
 
疲れた日には味の濃いものが食べたくなるというもの。
ということで、こんな日は味噌ラーメン!
大量のねぎがシャキシャキしていて、食べていて歯切れよいのが好印象。
凄麺というだけあって、めんのコシもあり、これもまたいい感じ。
ただ、スープは味噌ラーメンというには少し薄い印象を受けたのが残念。
凄麺シリーズはスープにもうひとがんばりしてほしいというのが全体的な感想かなー。
具とめんは十分なクオリティなので、本当に勿体無い!
もっとがんばって!