【カップ麺レビュー】チョッパヤ 超バリカタ麺&ピリ辛高菜豚骨

空腹で限界!カップ麺!カップ麺はどこだ!
 
メーカー:明星食品
販売価格:190円
カロリー:311kcal
内容量:82g(めん60g)
 
1分で食べられる、速さが身上のカップ麺。
とにかく早く食べたい時のための強い味方。
お湯を注いで、飲み物をとって返ってきたらできているなんて、ストレスフリーですばらしい!
味はとんこつにしてはアッサリしていないかい?といった感じ。
麺は極細のハリガネ麺で1分で出来上がるにはコレしかない。味はいたって普通。
キャベツの甘みがよく出ていて、とんこつという枠にこだわらなければ、このまとめ方はまぁ、ありなんじゃないかな。
全体的に味のインパクトは薄い、というよりもパッケージが飛ばしすぎていて、そっちにしか目が行かない(笑
いまどき「チョッパヤ」などというネーミングセンス。そしてよく分からないカップ麺キャラ。
思わず写真に撮っちゃうくらいのインパクト。
これは速そう!何気に、うざい位に連呼されている「熱湯1分」の文字もツボにはいった(笑
このセンスはそうそうマネできないね!開発チームとは是非とも酒を酌み交わしたい。
シリーズ化して、チョッパヤに次の商品が出てくれることを期待する!

【カップ麺レビュー】カップスター かに玉風しょうゆ味

暖かくなってきたから、窓を開けて夜空を眺めながらのカップ麺。
風流やねー。
 
メーカー:サンヨー食品
販売価格:170円
カロリー:331kcal
内容量:75g(めん55g)
 
かに玉とは珍しいので購入。
安心定番のカップスターとあれば、どんなものかと期待も高まるというもの。
いつものふわふわ卵のほかに、ブロック状の厚焼き玉子がプラスされて、見た目にも豪華な感じがいい。
カニがカニカマっぽいのはお約束なんだけど、やっぱりガッカリするよね。
昔、スーパーでカツ丼弁当が激安だったときに、わくわくして食べてみたらハムかつだったときのトラウマが蘇る・・・。
たしかにカツだよ・・・間違えるほうが悪いんだよ・・・ orz
 
こちらは新たに追加されている卵がスープをよく吸い込んで、食感も変化があって旨かった。
カニもみためほどカニカマじゃなく、ちゃんとカニっぽい食感と風味があったので、満足して食べられた。
スープもあんかけっぽい感じにこだわりが出ていて好感がもてた。
これは自分的にはヒットしたので、ローテーションに加えることにしようっと。
 

【カップ麺レビュー】日清のでかぶと1.5 豚キムチ

腹減ったー。がっつり食べるぞー。
 
メーカー:日清食品
販売価格:—円
カロリー:481kcal
内容量:109g(めん90g)
 
日清食品が贈る、質より量という働く漢のカップ麺。
開けてみて覗く巨大な麺塊。
これでオープンプライス、実売100円未満という超リーズナブル価格。
味は推して知るべしといったところか・・・。
しかし、今日求めているのは圧倒的な満腹感だ。味など二の次三の次(うまいに越したことはないけどな!)
・・・うむ、やはり予想通りの大味さだ。
豚もキムチも申し訳程度といった感じで、ひたすらに麺、
麺以上に見るものなし。麺以下に味わうものなし。
だがそれがいい!!(にや
 
できればもう少し食感のよい麺にしてくれれば、大盛り麺としてはパーフェクトかな。
とりあえず満腹にはなったのでよし。
 

【カップ麺レビュー】全国麺めぐり 佐久 安養寺らーめん

いい天気だったので、ツーリング行ってきた!
そして帰ったら安心のカップ麺!
 
メーカー:寿がきや
販売価格:227円
カロリー:318kcal
内容量:92g(めん65g)
 
みんな大好き、寿がきやから出ているカップ麺です。
安養寺らーめんという、信州 佐久が誇るご当地みそラーメンなんだって。
知らなかったけど、みそラーメンは大好きだから、一度食べに行ってみたいね。
それでは実食。そして安心の寿がきやクオリティ。
説明しよう!寿がきやクオリティとは、美味いとは言わないが、不味くもない。
期待しなくていいが、失望もないという、安定のファミリークオリティのことである!
 
コクはなくても濃くて味ははっきりしている、まさに寿がきやのカップ麺だね。
正直、本来の味の再現はできてないんじゃないかと思う。
麺は食感がいいので、カップ麺自体は美味しい部類に入ると思うので、気になる人は食べてみていいんじゃないかな。
しかし、寿がきやのカップ麺は何食べても、本物が食べたくなるな(笑
 

【かーず製麺コラム】製麺式iPadの持ち方

皆さんはじめまして、オタク系サイト「<a href="http://www.karzusp.net/">かーずSP</a>」管理人のかーずです。

僕の素性は、ググるとトップに出てくる

<a href="http://ascii.jp/elem/000/000/131/131664/">ASCII.jp:サイト更新で死にかけた「かーずSP」</a>

を参考にしてください! そんなわけで僕は製麺業なので、それにまつわるコラムを週一で書いていきたいと思います。

第一回目は「製麺式iPadの持ち方」について。

というのも僕はiPadを天地逆さまにひっくり返して使っているんです。ホームボタンが上に来て、電源ボタンやカメラが下に来る配置ですね。

これを見た人からは必ずツッコまれますが、ちゃんと理由はあるんです。製麺的な理由が。

同人誌『めんこいっ』をお持ちの方は、カラーページの麺体を作る写真を見てください。普通のiPadの持ち方で電源ケーブルを挿していると、写真に写っているローラー近くのでっぱりにケーブルが引っかかって邪魔なんです。

なので上からケーブルを通すために、天地を逆にしているんですね。ちょうどこんな感じ。
 

 

工場は小麦粉や澱粉などが舞っているので、iPadを守るためにビニールに包んでいます。これも製麺スタイル。

【カップ麺レビュー】やみつき旨辛 黒辛しょうゆ味

よし、カップ麺の時間だぜ。
 
メーカー:東洋水産
販売価格:170円
カロリー:308kcal
内容量:69g(めん55g)
 
スーパーの棚に、黒辛、白辛と二つ並んで置いてあるが目を引いたので購入。
白はちゃんぽんらしいので、華麗にスルーを決め込むぜ。
 
見た目はしょうゆの色が濃い黒。コレが黒ということか!
味のほうは胡椒の刺激がピリピリとくる。
確かに辛いけど、言うほどじゃないなー、などと思いながら食べていたら大きな間違いだった・・・
食べ進めるほどに辛さが濃くなってくる!
胡椒のトラップ発動!沈殿胡椒!このトラップは相手が一口スープを飲むごとに辛さを強くする!
 
まぁ、ちゃんと混ぜていなかっただけなんだけどね・・・
感想としては、激辛好きな自分的には、胡椒の辛さはちょっと違うかなーといったところ。
しょうゆのスープも旨いし、普通のしょうゆラーメンとして食べてみたいかな。
今日の教訓、カレーや胡椒は溶け残りがあったりするから気をつけること。約束だ!
 

【カップ麺レビュー】 辛ラーメン ブラック(BLACK)

週末前にカップ麺で気合入れるぜー。
 
メーカー:農心
販売価格:195円
カロリー:450kcal
内容量:101g(めん82g)
 
韓国メーカー「農心」の辛ラーメンとBEASTとのコラボパッケージ。
・・・BEASTってなに??
 
それはいいとして、韓国ではインスタント麺=辛ラーメンと言うほどに知名度があるらしいんだけど、今まで食べたことなかったんだよね。
日本のカップ麺だけでも食べきれないほどに新作がでてくるので、外国のメーカーにまで手を出してなかったんだけど、これほど有名なものなら食べておかないとね!
それでは初食といきますかね。
・・・うーん、ぜんぜん辛くない。
辛いのを期待していたのに、非常にマイルド。まるでク○ープの入っていないコーヒーみたいだ!
ちょっと調べてみたんだけど、辛ラーメン自体は辛いらしい。
ということはこのブラックプレミアムだけが辛くないということなのか?
 
よろしい、ならば戦争だ再挑戦だ。
激辛スキーなめんなよ!ちかいうちに普通の辛ラーメンも食べてやるからな!
 

【カップ麺レビュー】ラ王 特濃煮出し豚骨醤油

今日はうまいものが食いたい!
そうだ、カップ麺をくおう!
 
メーカー:日清食品
販売価格:237円
カロリー:484kcal
内容量:131g(めん75g)
 
さぁ来ました。今週もラ王の時間です。
ラ王は数あるカップ麺の中でも特にお気に入りのシリーズで、週に一度は食べたくなる安定感。
その中でも日清が自ら「日清史上、最高傑作」とまで言っている特濃煮出し豚骨醤油(長いよ)。
これはもう期待じゃなく、確信と言えるんじゃないだろうか!
ワクワクしながらついに完成。もうとんこつの濃厚な香りからして素晴らしい!

麺も力強く食感がよく、具のチャーシューも旨い。
具のすべてはこのチャーシュー一枚に集約されていると言っても過言でないほどに柔らかくジューシー!
そしてスープは飲んでも濃厚!ついついあと一口、あと一口と味わってしまう魔性の魅力!!
どこをとっても素晴らしい!まさにラ王の中のラ王。
これほどのものを食べられるとは、わが生涯に一片の悔いなし!
これからは、お祝いの日にはこれにしよう!
 

【カップ麺レビュー】頂の一杯 黒醤油ラーメン

夜になったからカップ麺食うぞー
 
メーカー:日清食品
販売価格:98円
カロリー:317kcal
内容量:71g(めん60g)
 
 
これまた名前でハードルあげてるなーって感じ。
よく行くスーパーで売っている価格重視のカップ麺だから、あまり期待させすぎるのもどうかと思うが・・・。
 
見た感じも普通のしょう油ラーメン。
ただ、この手の縦型カップ麺にしては強烈な塩っ辛さはなくてとても食べやすい。
醤油も焦がし醤油っぽい風味があり、この価格でこれならば十分におススメできると思う。
とはいえ、記憶に残るような強烈さはないので、頂と銘打つのはやはりハードル高いんじゃないか?w
肉っ気が無いので、満腹度はイマイチかな。
常備食のバリエーションのひとつとしては十分にアリ!
 

【麺屋レビュー】麺場 田所商店 本店

リアル店舗のラーメンレビュー第2弾!
今回は「麺場 田所商店 本店」さんへ潜入捜査!(?)
麺場 田所商店 本店

夜に行ったので、お店のライトでちょっと外観が見づらい・・・
ごめんぬごめんぬ・・・

夕飯時だったんで、予想通り並んでました。
だいたい10人くらい?
ただ、席数は非常に多く、回転もいいのでちょっと一狩りしながら待つこと15分・・・よっしゃーー!天鱗でたーーーっ!!!ミッション達成っっ!!・・・あ、席取れた?それじゃ入ろうか。

ここのいいところはベースの味噌がいろいろあって選べるところ!
見てこのメニュー!
田所商店 メニュー

九州、信州、北海道の様々な味噌をベースに、濃さや甘さを基準に、好きなところを選べます。1店で3回おいしい!
今回はやや濃口の信州味噌らーめん、きみに決めた!(古いw)

最近大食漢な自分は麺大盛でいただきます。
ここではお通しとして、きゃべつ味噌が出てきます。うさぎになった気分でカリカリしていると・・・やってきました味噌ラーメン!混んでる時間だとさすがに出てくるまでに時間はかかりますが、ま、そこまで苦な時間ではないかな。体感で7分くらい?
信州味噌 ラーメン
見た目からして、なんだか他と違うな!っていう感じしません?
なんだろう、こう家庭の優しさというのか、少し田舎臭い感じが個人的にヒット!味も見た目どおり、温かみのあるなめらかさ。表現としてはちょっと変かもしれないけど、煮込みうどんの汁を飲んだときの、ほっとする感じ。

麺は中太いちぢれ麺で、スープとの相性はぴったり!具がしゃきしゃきしていて食べてる感じがあり、おいしく食べられます。
ここは全体的にバランスが良く、好みに合わせて食べられるのがいいね!

 

総評:麺よりスープがメインかな
やはりスープの印象がとても強く残っている。安心する感じの優しさが売りかなと思わせるような作りで、それに相成ってか、お客の層も、家族で来ていたり、グループで来ていたり。逆に一人では入りづらいのかな?という感じがする。
友人家族と一緒に食べに行ってね!

 

<店舗情報>

麺場 田所商店 本店
所在地:千葉県千葉市花見川区武石町1-227-1
電話番号:043-239-9890
定休日:不定休
・営業時間
平日:11:00~23:30
日祝:11:00~21:50
HP:http://www.misoya.net/index.html